2010年04月03日

堀江被告財産への強制執行停止、競売も中止に(読売新聞)

 旧ライブドア(現・LDH)の粉飾決算事件を巡る損害賠償請求訴訟の1審で敗訴した元社長・堀江貴文被告(37)の個人財産への強制執行が行われたことに関し、東京高裁(大坪丘裁判長)が、同訴訟の控訴審判決が出るまで手続きを停止する決定を出し、7日に予定されていた競売が中止されることになった。

 決定は3月30日付。原告側の弁護士が明らかにした。

 東京地裁は3月10日、1審判決で計約820万円の賠償が認められた原告6人の申し立てに基づき、堀江元社長の大型テレビなど5点を差し押さえたが、堀江元社長側が、賠償額の一部を担保として供託し、強制執行の停止を申し立てていた。

<インサイダー取引容疑>化粧品販売会社役員に課徴金勧告(毎日新聞)
<救急搬送>ライブ情報で殺到 女性3人病院へ 東京・原宿(毎日新聞)
禁煙したい喫煙者、「増税を機に」が6割以上
遺棄は22日夜以降か=長期間密閉の可能性−スーツケース遺体・金沢(時事通信)
セクハラ相談員がキス強要=職安男性幹部を停職処分−大阪労働局(時事通信)
posted by ヤブキ コウイチロウ at 04:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

<霧信号所>根室、小樽の霧笛消える(毎日新聞)

 納沙布岬灯台(根室市)や日和山灯台(小樽市)など道内4カ所に併設された霧信号所が31日、廃止となった。長年にわたり、霧などの視界不良時に船舶へ位置を知らせる重要な役を担ったが、これで全国から姿を消した。

 このほか廃止となったのは落石岬、花咲(いずれも根室市)の霧信号所。四子ノ崎霧信号所(宮城県女川町)も廃止された。

 霧信号は1877年(明治10年)に青森県東通村に初めて設置された。最盛期の68年には全国に53カ所(道内28カ所)あったが、レーダーや全地球測位システム(GPS)などが船舶に搭載されたため順次廃止された。

 1878年に設置され、道内で最も歴史が長く、全国でも2番目の納沙布岬灯台霧信号所では最後の霧笛を鳴らした後、同日午前10時に電源を落とした。根室海上保安部の鹿庭義久部長は「GPSなどが普及し、役割を終えたのではないか。感謝を込めて見送りたい」と話した。

 一方、1911年に設置された日和山灯台霧信号所でも同時刻に電源が落とされた。関係者が霧笛を鳴らす発振塔に日本酒をふりかけ、長年の役目をねぎらった。石川武市小樽海保次長は「霧笛の音は市民にも愛されていた。長い間ご苦労様でした」と話した。

【本間浩昭、坂井友子】

仕分け可能性の高い公益法人、来週にも選定―枝野担当相(医療介護CBニュース)
<囲碁>ジュニア本因坊戦開幕(毎日新聞)
観光庁長官「医療観光は有力な市場」(医療介護CBニュース)
<消費生活相談員>配置に格差4.8倍…体制の強化進まず(毎日新聞)
官邸報道室の金澤調査官が退職=9内閣見守る(時事通信)
posted by ヤブキ コウイチロウ at 16:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月31日

「車上狙いから帰らない」と110番…遺体発見(読売新聞)

 25日午前7時25分頃、大阪市西区南堀江のマンションに併設された立体駐車場(18階建て)の1階の路面に血痕があるのを、住民の男性が見つけ、110番。

 駆けつけた西署員が、1階に止まっていた車両移動用の昇降機の下で、40歳前後の男性が血まみれで倒れているのを発見した。

 発表によると、男性は赤と黒の色が入ったパーカを着ていた。この男性が履いていたとみられるジーンズが昇降機の部品に引っかかっており、同署は男性が昇降機に巻き込まれるなどして死亡したとみている。また、駐車車両のうち1台のドアがこじ開けられ、現金2000円が盗まれていたという。

 遺体発見の約1時間前、公衆電話から男から匿名で、この駐車場を指定したうえで、「連れの男が車上狙いに行ったまま、帰ってこない」と110番があり、同署は関連を調べている。

「私に問責決議とは生意気」ブログに阿久根市長(読売新聞)
郵貯限度額2千万で決着…亀井・原口案が軸(読売新聞)
<休刊>月刊「アドリブ」5月号で 一時20万部発行(毎日新聞)
3等海佐、酒気帯び運転の疑いで逮捕…否認(読売新聞)
また大阪の地下鉄…朝ラッシュの事故に怒りの声(産経新聞)
posted by ヤブキ コウイチロウ at 16:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。