2010年04月21日

<高崎自然動物園>名は「クロマグロ」、でもサルです 大分(毎日新聞)

 大分市の高崎山自然動物園で17日、今年最初のニホンザルの赤ちゃん「クロマグロ」(雌)が生まれた。スタッフは「元気に育って子供を産んでね」と目を細めている。

 第1号の赤ちゃんには、その年ゆかりの名を付ける。今年は3月のワシントン条約締約国会議で議題となったクロマグロ禁輸案否決から取った。昨年は野球のWBCにちなんだ「レンパ」。

 5子を育てた母親「ピアス」(推定16歳)から離れまいと、しがみつくクロマグロ。スタッフが紹介すると、来園客は盛んにシャッターを切り、注目度はクロマグロ並みだが、ちと呼びにくい?【佐野優】

【関連ニュース】
クロマグロ:全遺伝情報を初めて解読 日本の研究機関など
クロマグロ:保護と消費の両立課題に…禁輸否決
クロマグロ:禁輸案否決が確定へ EU修正案提出せず
クロマグロ:「資源管理に取り組む」赤松農相
クロマグロ:「よかった」禁輸否決に首相

橋下氏市長選「出馬」発言に平松市長「的外れ…」(読売新聞)
3死体遺棄容疑者、被害者宅で「絞殺」と供述(読売新聞)
中尊寺副住職、女子高生にワイセツ(スポーツ報知)
<村本さん死亡>東京・青山葬儀所で告別式 500人が別れ(毎日新聞)
なぜ長引くのか アイスランド噴火の影響(産経新聞)
posted by ヤブキ コウイチロウ at 17:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

若林氏辞任 参院議長が激怒「悪用どころかバカ用だ!」(産経新聞)

 江田五月参院議長は2日、産経新聞の取材に対し、自民党の若林正俊元農水相が参院本会議で隣席の投票ボタンを押して議員辞職した問題について、「(参院独自の押しボタン式採決の)悪用なんていう範疇(はんちゆう)に入らないですよ。バカ用だ!」と怒りをあらわにした。江田氏は「悪用というはもっと上手にやることではないか。誰もが見ている本会議場で人のボタンも押すなんてバカげたことは到底信じられない」と収まらない様子だった。議長が特定の議員の行動を「バカ」と罵倒するのは異例だ。

【関連記事】
若林氏辞職 自民党内からも厳しい声、与野党そろって批判
若林氏辞任 地元長野では「参院選に影響」「妥当」
若林氏辞職「辞職は当然」若林氏辞任で自民・大島幹事長 谷垣氏「きぜんと対応を」
若林氏辞職 菅副総理「考えられない」 閣僚から批判相次ぐ
若林氏辞職「魔が差したとしかいいようがない」と陳謝会見 青木氏からの「依頼はない」

射爆場返還は困難=沖縄防衛局長(時事通信)
咸臨丸 太平洋渡る子孫、太平洋往復150年 7日に出航(毎日新聞)
鳩山首相、連合滋賀幹部らに参院選の協力要請(読売新聞)
新型インフル総括会議が初会合(医療介護CBニュース)
医師国試、合格率は89.2%(医療介護CBニュース)
posted by ヤブキ コウイチロウ at 02:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

「有料道路課」が「高速道路課」へ名称変更国交省(レスポンス)

国土交通省道路局で、高速道路施策を担当する有料道路課が、4月1日から名前を「高速道路課」に変更した。

[写真:高速道路料金所]

同課は道路法の高速道路のほかに、一般有料道路の施策も担当する。そのため有料道路課と名づけられたが、民主党政権下の高速道路無料化推進で「ウエイトとして、必ずしも有料でなくなってきつつもある」(同課担当者)と、課名変更に踏み切った。

同課は、高速道路施策としてその料金体系やETCを推進した担当課である。課員は約30人。名前の変更だけで、所掌事務に変わりはない。

ちなみに名称の変更は、昨年夏頃から課内で考えられてきたもので「大臣に指示されたわけではない」という。

《レスポンス 中島みなみ》

【関連記事】
高速道路上限割引 来週にも正式発表
民主党ITS議連会長に高木義明氏
高速道路無料化 とまどう高速道路会社
高速道路 無料化 特別編集
国土交通省 特別編集

<日米密約>検証委と異なる「私見」春名委員(毎日新聞)
参院選 「小沢ガールズ」再び 新人27人中、女性13人(毎日新聞)
大麻所持で教頭逮捕 大阪府教育長「教員も指導必要」(産経新聞)
「1人区は自民と血みどろの戦い」 参院選で小沢氏(産経新聞)
郵政改革案「亀井氏案で進める」=預入限度額は2000万円軸−鳩山首相表明(時事通信)
posted by ヤブキ コウイチロウ at 13:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。