2010年05月13日

<小1虐待>母を書類送検 暴行手助けした疑い 三重・鈴鹿(毎日新聞)

 三重県鈴鹿市で今年4月、小学1年の男児(6)が同居中の母親の交際相手の男に殴られ、意識不明の重体になった事件で、県警鈴鹿署は12日、暴行を手助けしたとして、同市算所4の無職の母親(34)を傷害ほう助の疑いで書類送検した。

 容疑は、4月21日午前7時ごろ〜正午ごろ、交際相手の無職、小島正嗣容疑者(25)=傷害容疑で逮捕=に殴られ、倒れていた男児を立たせて、同容疑者の前に連れて行き、暴行を助けたとしている。同容疑者は暴行を続け、男児は脳内出血で現在も意識不明の重体となっている。

 同署によると、母親は「(長男が小島容疑者に)怒られていたため、早く謝ってほしくて(同容疑者の)前に押しやった。母親の責任を果たせてなく、最低の母親」などと、容疑を認めているという。また、以前から男児に暴行していたと供述している小島容疑者について、母親は「『厳しくしつける』と言うので止めなかった。(同容疑者が)怖かった」と話しているという。

 一家は当時、母親と小島容疑者、中学2年の長女(13)と小学6年の長男(11)、男児の5人で暮らしていた。長女と長男は事件後、同県四日市市の北勢児童相談所で保護されている。【大野友嘉子】

【関連ニュース】
赤ちゃんポスト:設置3年「子にとって虐待」病院側が変化
乳児虐待:布団に投げる…容疑の21歳父逮捕 和歌山県警
乳児虐待:長女の足にアイロン 22歳の両親逮捕…福島
江戸川男児虐待死:学校側、児相などに通告せず…中間報告
乳児虐待:壁に頭打ち付け重傷 22歳父逮捕 茨城

高松塚古墳 「飛鳥美人」など公開(毎日新聞)
失業者への個別支援検討=NPO活用−政府(時事通信)
<漫画家協会賞>大賞に安倍夜郎さん、鮎沢まことさん(毎日新聞)
女子大生宅に侵入、現金奪う=強盗容疑で男逮捕−滋賀県警(時事通信)
ワカメの産地偽装で水産会社前社長を逮捕 中国産を鳴門産 徳島県警 (産経新聞)
posted by ヤブキ コウイチロウ at 07:23| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

UR賃貸事業、高齢者住宅は自治体か国に移行へ―事業仕分け第2弾(医療介護CBニュース)

 政府の行政刷新会議のワーキンググループ(WG)は4月26日、都市再生機構(UR)を対象に仕分け作業を行った。賃貸住宅事業については、高齢者・低所得者向け住宅の供給は自治体または国に移行、市場家賃部分は民間に移行する方向で整理するとされた。

 URには現在、約77万戸の住宅ストックがあるが、2018年度までに約10万戸の再編に着手し、約5万戸のストックを削減するほか、48年ごろまでに現在あるストックの約3割を削減する方針が示されている。
 WGでは、再編・削減計画のスピードが遅過ぎないかや、住宅不足が解消されている中で、新たに国費を投入して、一部を建て替える必要があるかといった論点が示された。
 UR側は、高齢化が特に問題になる大都市の周辺部分において、民間の福祉事業者などを活用しながら、URのストックを生かして団地再生に取り組むなどと説明したが、評価者からはURが賃貸事業を続ける必然性などが問われた。
 最終的には、13人の評価者のうち、10人が「当該法人が実施し、事業規模は縮減」と評価。評価結果を説明した民主党の蓮舫参院議員は、10人から高齢者や低所得者への住宅供与といった政策目的と市場家賃部分に切り分ける必要性が示され、「政策目的については自治体や国、市場家賃部分は段階的に民間にシフトしていくべきという意見に集約されていた」と述べた。


【関連記事】
「事業仕分け」第2弾スタート―行政刷新会議
国病機構の病院事業「規模縮減」―事業仕分け第2弾
福祉医療機構の「福祉貸付」「医療貸付」は現状維持−事業仕分け第2弾
仕分け前半の対象、福祉医療機構やPMDAなど47法人
厚労相「無駄ない、との信頼を」―省内事業仕分けスタート

<ニュース検定>感謝の集いを開く 新聞社幹部ら60人参加(毎日新聞)
柏の焼き鳥マップ発売へ アンケートで23店選出(産経新聞)
<虐待>同居の4歳女児殴る 26歳の男を容疑で逮捕 大阪(毎日新聞)
中国艦艇、沖ノ鳥島近海居座る 政府“隠蔽” 中国に配慮?(産経新聞)
志願者2万4000人=法科大学院入試、低水準続く−文科省(時事通信)
posted by ヤブキ コウイチロウ at 16:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

山崎飛行士 優希ちゃん抱きつく 家族と15日ぶりに再会(毎日新聞)

 【ケネディ宇宙センター(米フロリダ州)奥野敦史】スペースシャトル「ディスカバリー」で米東部時間20日午前(日本時間20日夜)、無事帰還した宇宙飛行士の山崎直子さん(39)が同日、夫大地(たいち)さん(37)、長女優希ちゃん(7)と15日ぶりに再会した。

【写真特集】「きれいなお姉さん」系から「きれいなママ」系宇宙飛行士に 山崎直子さんの軌跡

 大地さんらは、ケネディ宇宙センターの滑走路で着陸を見届けた後、家族専用の宿泊施設に待機。山崎さんが2人の待つ施設に到着すると、優希ちゃんは待ちきれず部屋から飛び出し、エレベーターホールで山崎さんに抱きついたという。

 大地さんは自身の簡易ブログ「ツイッター」で「さっきまでは帰還の勢いで元気そうだったが、帰還が1日延びたのが結構大変だったみたい。今日は一日中ゆっくりリラックスさせてあげようと思います」といたわった。

 山崎さんら乗組員は21日、訓練の拠点があるテキサス州ヒューストンに移動。地元で開かれる帰還歓迎式典に参加する。

【関連ニュース】
【写真特集】映画みたい? NASA ミッションポスター
【写真特集】山崎さんのプロフィールや写真、日本の宇宙飛行士の写真を掲載
<関連記事>山崎直子宇宙飛行士:無事帰還 「美しい地球の自然、また感じた」

移設先「サイパン、テニアン検討を」社民(読売新聞)
コウノトリ 野生と放鳥のペアからひな 兵庫・豊岡の公園(毎日新聞)
普天間移設で抗議集会=鹿児島(時事通信)
車掌が2年半キセル=磁気定期券を不正操作−相模鉄道(時事通信)
公明幹事長、米軍基地移設問題で「責任の取り方を注視」(産経新聞)
posted by ヤブキ コウイチロウ at 04:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。