2010年05月13日

<小1虐待>母を書類送検 暴行手助けした疑い 三重・鈴鹿(毎日新聞)

 三重県鈴鹿市で今年4月、小学1年の男児(6)が同居中の母親の交際相手の男に殴られ、意識不明の重体になった事件で、県警鈴鹿署は12日、暴行を手助けしたとして、同市算所4の無職の母親(34)を傷害ほう助の疑いで書類送検した。

 容疑は、4月21日午前7時ごろ〜正午ごろ、交際相手の無職、小島正嗣容疑者(25)=傷害容疑で逮捕=に殴られ、倒れていた男児を立たせて、同容疑者の前に連れて行き、暴行を助けたとしている。同容疑者は暴行を続け、男児は脳内出血で現在も意識不明の重体となっている。

 同署によると、母親は「(長男が小島容疑者に)怒られていたため、早く謝ってほしくて(同容疑者の)前に押しやった。母親の責任を果たせてなく、最低の母親」などと、容疑を認めているという。また、以前から男児に暴行していたと供述している小島容疑者について、母親は「『厳しくしつける』と言うので止めなかった。(同容疑者が)怖かった」と話しているという。

 一家は当時、母親と小島容疑者、中学2年の長女(13)と小学6年の長男(11)、男児の5人で暮らしていた。長女と長男は事件後、同県四日市市の北勢児童相談所で保護されている。【大野友嘉子】

【関連ニュース】
赤ちゃんポスト:設置3年「子にとって虐待」病院側が変化
乳児虐待:布団に投げる…容疑の21歳父逮捕 和歌山県警
乳児虐待:長女の足にアイロン 22歳の両親逮捕…福島
江戸川男児虐待死:学校側、児相などに通告せず…中間報告
乳児虐待:壁に頭打ち付け重傷 22歳父逮捕 茨城

高松塚古墳 「飛鳥美人」など公開(毎日新聞)
失業者への個別支援検討=NPO活用−政府(時事通信)
<漫画家協会賞>大賞に安倍夜郎さん、鮎沢まことさん(毎日新聞)
女子大生宅に侵入、現金奪う=強盗容疑で男逮捕−滋賀県警(時事通信)
ワカメの産地偽装で水産会社前社長を逮捕 中国産を鳴門産 徳島県警 (産経新聞)
posted by ヤブキ コウイチロウ at 07:23| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

はぎゅぅぅぅぅぅぅっ!!!!
お姉たまに先っぽツンツンされて、どっぴゅんミルク発射!!!!

お金稼げるしタダでできるし、調子乗ってヤりまくってたら
いつの間にかドMに調 教されとったわ!!笑
http://lip.daizon.net/kwjzwfm/
Posted by ンギモチィィィィッ!!! at 2010年05月15日 15:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。